Home > 奈留島の良いところ > 葛島(野生化した和牛のいる島)
葛島(野生化した和牛のいる島)

和牛のいる無人島

奈留島の北方1.3㎞に位置する小さい島。昭和48年に住民が集団移転したため現在は無人島となっています。そのあと酪農業者が入り和牛の放牧を始めたが撤退し、そのあとに残された牛が繁殖し、日本では珍しく野生化した牛が見られるようになりました。また、この島は奈留町のカトリック発祥の地です。
葛島
野生化した和牛の群れ、1
野生化した和牛の群れ、2
こちらを睨みつけてる群れのボス

葛島のボランティア清掃

3月8日に葛島のボランティア清掃をしました。
※11月より新しい「しまとく通貨」(2割のプレミア)が始まります。http://www.shimatoku.com/
※軽自動車の24時間までのコースは「世界遺産候補、江上集落」応援キャンペーンに付き燃料代をサービスします!